オリーブオイルの美肌成分

オリーブオイルは調味料の域を超え、それ自体が健康食品のような扱いを受けている節があります。
生活習慣病の予防も大切なポイントですが、細かくみると、美肌成分も豊富な食材であり、肌老化対策の面でも期待度大です。
オリーブオイルの主成分は、不飽和脂肪酸のオレイン酸です。
ヒトの皮脂には、オレイン酸が多く含まれていて、お肌への浸透度も良いことから、美肌成分として肌荒れの改善に用いられることもあります。
活性酸素を抑える働きもあり、髪の健康にも有効とされています。
不飽和脂肪酸つながりで、肝油の主成分として有名なスクワレンは、オリーブオイルでも結構な量を摂取できます。
細胞の健全化に有用な成分で、美肌成分としても有望視されています。

 

また、オリーブオイルには、ビタミンAやビタミンEの美肌成分も含まれています。
ビタミンAはお肌の潤い維持に、抗酸化力の高いビタミンEは健やかなお肌の維持に、それぞれ重要な働きをなす成分です。

オリーブオイルを肌に塗る美容法も

ただ、健康的なオイルといっても、やはり脂質なので、摂取過剰で肥満になるリスクがあります。したがって、摂取は適量にとどめておくのが賢明です。
最近では食べる以外に、化粧水のように顔などにつけて、美肌成分をダイレクトにお肌に浸透させる方法も人気のようです。
たとえば「90代で赤ちゃん並みの美肌」とも言われた女流作家の宇野千代さんの美容法はは、オリーブオイルを肌に塗るだけだったと伝えられています。

 

オリーブオイルは品質の高い順に、エクストラバージン、バージン、ファイン、精製油のピュアに分けられますが、スキンケア用には最高ランクのエクストラバージンがベストです。
よけいな成分が省かれ、純度が高いだけ高価格になりますが、オレイン酸の含有量が他タイプと比較して抜群に高く、より高度な美肌効果が期待できるという寸法です。